スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

座間市立野台の造成工事とオリンピックの競技場?

先日「座間市立野台」の土地を仕入れ契約いたしました。

多少の造成工事が必要なので、これから設計に入るところです。
駐車スペースは1台?2台?
もちろん2台停められたほうがいいのですが、造成コストはかかります。
コストと付加価値このバランスの判断が結構難しいと思います。

前までは、良くしたほうが売れる、販売価格も高くなる。
しかも。コストをかけないなら掛けないなりに購入者層がありましたが、現在の市場では、その地域特性に合った価格帯にしなければ、なかなか売れないので、造成で間違ってしまうと塩漬けになる可能性もあります。。。

設計と建設コスト、そしてリターンとこの微妙なバランスが大事ですよね。

設計とコストと言えば、「新国立」。
酷いもんです。 

今日のニュースなんかでは、見直しがありそうな雰囲気ですが、担当の大臣さんは、前政権や設計を決定した建築家に責任のなすりつけをしているような雰囲気です。
そもそも、あんなアーチ構造コスト高になるのは素人が見てもわかりそうなもんです。

しかもその建設見積もり2500億円は過去5回分のオリンピックの競技場の建設費に相当するようです。

オリンピック後の維持コストなどや利用料などの回収についても怪しいもんですね。


話が億単位の大きな話でも、数万円のお話でも、コストとリターンについては常に考えていたいものです。






「不動産買取プロ」不動産買取店舗の地域№1を目指します!
神奈川県、東京都を中心に不動産の売却をお手伝いいたします。
売却はお任せ下さい!!

お電話、メール、FAX何でもご連絡くだされば、すぐにお返事いたします。

ホームページはこちら→banner.png







スポンサーサイト
2015-07-11(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール
神奈川県と東京都の不動産買取店 地域1番を目指します。 不動産経験20年以上の宅地建物取引主任者が、親切丁寧誠実査定であなたの不動産を最大限評価致します。 もちろん査定は無料、オンライン査定なら30分から1時間程度で査定額をお答えいたします

2103pro

Author:2103pro
FC2ブログへようこそ!

為替レート&チャート
FXfx
最新コメント
SUUMOジャーナル
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。