FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

東建座間ハイツ内装工事中

空梅雨から一気に湿度マックス!!

湿度のせいで、関節の動きもままならないワタクシではございますが、、、、

そんな日本の暑さにも負けず、マンションのリフォーム始めました。。。
「東建座間ハイツ」

69㎡の3LDKを収納能力を増やして、かゆいところに手が届く間取りにして皆様にお披露目いたします。
zama_6_21_1.jpg
zama_6_21.jpg

床もきれいにはがして、遮音性に優れた床材を張っていきます。

7月の中旬には内覧会を開けることでしょう。
こうご期待!


不動産買取なら
詳しくはこちらまで↓↓↓

「不動産買取プロ」不動産買取店舗の地域№1を目指します!
神奈川県、東京都を中心に不動産の売却をお手伝いいたします。
売却はお任せ下さい!!

お電話、メール、FAX何でもご連絡くだされば、すぐにお返事いたします。

ホームページはこちら→banner.png


スポンサーサイト
2013-06-21(Fri)
 

中古リフォーム→空家ビジネス

おはよう御座います。

最近は1週間に1回の更新が定例となってきましたが、そう決めたわけでは御座いません。

それほど忙しい・・・ 
そうでもなかったようです。

今日、TVを見ていたら、これからは空家ビジネスが注目だそうです。
なんでも壊して新築分譲一辺倒はやめましょう、、、 中古の良さを活かしつつ、かゆいところに手が届く
そんな中古に惚れました♪

リフォーム条件付中古なんてのも良いかもしれません。

中古物件はリフォーム済み(不動産業者が今風にアレンジして完成してるもの)と、リフォームしていない中古をそのまま購入してご自身で後からリフォームするケースがあります。

前者は、リフォーム費用や後からの予算オーバーなどに気を使わなくて良いので、買いやすい物件となりますが、
業者目線でのリフォームになりますので、一般ウケする今の新築の家で使用する部材が使われていて、色味やデザインも凝ったものはなかなかありません。

後者はご自身でリフォームするので、間取りやデザインなどコダワリを反映できて、自分だけのスタイルを実現できますが、予算内に抑えるには、我慢も必要となります。

前者と後者で一番の違いは、工事代金支払いの問題です。
前者では住宅ローンとして、物件代金の中にリフォームした工事部分も入っていますから、リフォーム工事の代金を別で考える必要が無く、住宅ローンの金利と税制を利用して資金を借入できます。
後者は、住宅ローンは中古購入で一区切りつけますから、借入する際には改めて、リフォームローンを組むことになります。
銀行などで組んだ場合でも、住宅ローンと一緒の期間(35年など)では借入できず、中古の住宅ローンとリフォーム工事のローンを支払うことになり、リフォームローンが終わるまでの期間は毎月の負担が大きくなります。

そこで、リフォーム条件付中古住宅なら、デザイン、スタイル、もさることながら、一点集中で一部を良くしたり、総合的なリフォームをしてみたりと、自分のスタイルに合わせた住宅を完成させることが出来ます。
もちろん予算は予め決まっていますから、そこから出たものは別途でお支払いとなりますが。。。
しかし、あくまで不動産の取引としては、中古住宅にリフォーム工事を施したものをお客様に売却しますので、中古+リフォーム代金=住宅ローン借入対象となり、月々の予算が跳ね上がることなく、リフォーム済みの中古住宅を手に入れることが出来るのではないでしょうか?

さあ、いかがですか?

これだ!っと思ったそこのお父さんお母さん、ワタクシと一緒に探してみませんか? 素敵な中古住宅を・・・

詳しくはこちらまで↓↓↓

「不動産買取プロ」不動産買取店舗の地域№1を目指します!
神奈川県、東京都を中心に不動産の売却をお手伝いいたします。
売却はお任せ下さい!!

お電話、メール、FAX何でもご連絡くだされば、すぐにお返事いたします。

ホームページはこちら→banner.png


2012-07-22(Sun)
 
プロフィール
神奈川県と東京都の不動産買取店 地域1番を目指します。 不動産経験20年以上の宅地建物取引主任者が、親切丁寧誠実査定であなたの不動産を最大限評価致します。 もちろん査定は無料、オンライン査定なら30分から1時間程度で査定額をお答えいたします

2103pro

Author:2103pro
FC2ブログへようこそ!

為替レート&チャート
FXfx
最新コメント
SUUMOジャーナル
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。